Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「イミダゾールジペプチド」ってご存知ですか?

私も知らなかったのですが、鶏むね肉に含まれる成分なんです。

00710

カラダに良いと言われているむね肉。この「イミダゾールジペプチド」はもも肉には含まれていないようです。

聞きなれないイミダゾールペプチドとは、イミダゾール基を含むアミノ酸が結合したペプチドの総称で、

おもにカルノシンとアンセリン、バレニンがあります。

人の生体内では、乳酸の分解促進や、尿酸の調節、

活性酸素を抑える抗酸化作用に優れているそうです!

カルノシンやアンセリンは人が摂取すると血液中で速やかに単独のアミノ酸に分解されて

骨格筋中に移行し、そのときに抗酸化作用が発揮されるんですって。

渡り鳥が2週間以上も休むことなく飛び続けられるのは

羽を動かすむね肉の部分にイミダソールジペプチドが豊富に含まれているから。

1日 200~400mgのイミダソールジペプチドを継続的に摂取すると

疲れにくいカラダになるようです。

むね肉100gで約200mgのイミダソールペプチドが含まれているそう^^

毎日は無理でも1日おきくらいには摂りたい食材ですね♪

鶏肉は渡り鳥ではないのですが、むね肉にはイミダソールジペプチドが含まれるそうです!

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.