Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

カレンデュラ

カレンデュラ

*学名・・・Calendula officinalis

*別名・・・ポットマリーゴールド

*和名・・・キンセンカ

*科名・・・キク科キンセンカ属

*種類・・・草木

*開花時期・・・春~夏

*ハーブでの使用部位・・・花

*主要成分・・・カロチノイド、フィトステロール、フラボノイド、苦味質、多糖類、精油、樹脂

カレンヂュラ

*作用・・・皮膚や粘膜の保護、消炎、収斂、抗菌、抗真菌、抗ウイルス、防腐、ホルモン様、解毒、利尿、

*香り、味・・・ほんのりとした草っぽい花の香り、まろやかな甘味。

*注意点・・・キク科のアレルギーの人は注意が必要。

*特徴・・・花びらは美しい黄金色で、カロチノイドやフラボノイドが含まれています。

皮膚や粘膜の保護に優れ、外用、内用ともに用いられています。

消炎や抗ウイルス作用で、風邪やインフルエンザ予防にもいいですね。

抽出油は化粧品やマッサージオイルなどのスキンケアに。

ホルモン様作用もあるのでPMS(月経前症候群)や更年期、女性系の不調全般に効果的です。

キク科のハーブは皮膚(粘膜)や、呼吸器、消化官に良い作用です。

 

*参考ブレンド*

婦人科系・PMSなど

カレンデュラ・ジャーマンカモミール・ローマンカモミール・ローズピップ・セントジョーンズワート

カレンデュラ・エルダーフラワー・リンデンフラワー・ダンディライオン

 

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.