Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

側頭筋 そくとうきん

temporalis(テンポラリス)

側頭筋

咬筋と同じ働きで、顎関節の運動である咀嚼に関係する筋肉です。

付着部***側頭骨・下顎骨筋突起

作用***下顎骨を引き上げる

咀嚼運動を行う。

側頭筋が固いとほほを引き上げる役目が果たせなくなります。

固くなって動きがにぶくなるとほうれい線も深くなります。

側頭筋のコリは頭痛を引き起こすこともあります。

また、側頭筋が凝ると頭全体の血流が悪くなり、(帽状腱膜につながっているので)

地肌にも影響して髪の発育も悪くなってしまいます。

「噛む」ことで側頭筋が鍛えられます。

「噛む」という運動は脳を活性化させます。

側頭筋のコリをほぐして鍛えることでアンチエイジング効果が期待できます^^

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.