Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

蚊の季節がやって来ましたね(≧∇≦)

昔から蚊に刺されやすいタイプのようで、

この時期の虫除けとかゆみ止めは必須です。

テニスやゴルフ、ジョギング、畑など

屋外で活動する事も多いので、

日焼け止めも合わせて、夏の3大アイテム!

今までは市販のものを使っていましたが、

精油やミツロウなどで簡単に作る事が出来るので、

今年は手作りしてみる事に

そもそも、蚊に刺されやすいタイプってどんな人なのか、調べて見ました。

普段、蚊は花の蜜や樹液を吸っています。

メスの蚊だけが産卵時に必要な高カロリーの栄養(タンパク質)を得るために、

美味しそうな血液⁉︎を、人や動物から搾取するそうです。

1.妊娠中の女性→新陳代謝が活発になり二酸化炭素の濃度が高くなる

2.汗っかき→運動直後の乳酸の香りに反応

3.飲酒後→二酸化炭素量が増える

4.体臭が強い→足の臭いに反応

5.色黒の人→蚊は白と黒しか識別出来ず、暗い色を好む

6.体温が高い

7.O

8.子供や赤ちゃん

9.化粧品や香水の香り甘い香りに感じる

などが挙げられてました。

面白いところでは、

10.ストレスが無く代謝が良い人→人間がストレスを感じている時に出す物質を嫌うそうです!

虫よけスプレー シトロネラ ゼラニウム レモンユーカリ レモングラス

まずは、虫除けスプレーを作りました(*^^*)

蚊が嫌う代表的な精油は

レモンユーカリ

シトロネラ

レモングラス

ゼラニウム

スプレーボトル30mlのレシピです。

無水エタノール 3mlをスプレーボトルに入れます。

無水エタノールの代わりにホホバオイルや植物油でもOKです。

精油6 をスプレーボトルに入れます。

今回は

レモングラス3

ゼラニウム3

精製水2530mlを入れる

100均で売っている、ガラスのスプレーボトルが30mlなのでこの分量です。

50mlの遮光のスプレーボトルなどが、

分量の計算もしし易くて良いと思います。

このスプレー、カラダだけではなく、玄関や網戸や室内にも使えます!

ヂィートなどの化学薬品を使用していないので安心です♪

使う前によく振ってくださいね。

2週間くらいで使いきって下さい(*^^*)

蚊は精油の香りを嫌うので、

香りが消えてしまうと効果も無くなってしまいます。

汗などで流れ落ちてしまったら

こまめにスプレーしましょう!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.