Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今年で2回目になる、癒しフェアでの活動。

様々なカテゴリーで、癒し関連のセラピーやグッズの販売、

講演会などが行われてました。

会場に来ているたくさんの方を目にすると、

癒しを必要としている人って沢山いるんだな〜〜

自分も含めて「癒し」って汎用していますが・・・

本当の「癒しって」どんなことなんだろう?

山口創先生の「人は皮膚から癒される」を読み終え

自分の中でもシンクロする部分が色々ありました。

かつては私も癒しを求めて

〇〇したり、〇〇行ったりと・・・

癒しジプシーのように、

色々彷徨っていた時期もあったような記憶がります。

山口先生は、癒しも幸福感も、その原点にあるのは、人との関係であると仰ってます。

普段閉ざされがちな境界である、皮膚を拓いて他者とつながることで、癒し、癒やされ、幸福になる。

心を開き、境界を拓く。

人の手で触れてもらい、心身を整える。

癒しって人とのつながりなんですよね~

みんな誰かとつながっていたいけど、そのことをカタチにすることが

なかなか出来ずらい世の中になっているような気もします。

私はアロマセラピーを介して色々な人とつながっているんだと感じます。

癒しの効果が実証される、技法を持つセラピストとして、

本当の意味での癒しを、伝え、実践していきたい!

皮膚を介して受け手との間に身体でのコミニケーションが取れ、

共振し、心がひとつになり、自尊感情が高まる。

そんなセラピー(癒し)を提供できるセラピストが私の目標!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.