Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

アンジェリカルート

アンゼリカルート

*学名・・・Angelica arcbangelica

*和名・・・ヨーロッパトウキ

*科名・・・セリ科シシウド属

*種類・・・草

*開花時期・・・夏

*ハーブでの使用部位・・・根

*主要成分・・・精油、フィトステロール、クマリン、ショ糖、アンゲリカ酸、苦味質、樹脂、デンプン

アンジェリカルート

*作用・・・血行促進、強壮、健胃、鎮痛、駆風、発汗、ホルモン様、解毒、去痰、

*香り、味・・・香ばしく、スパイシーな香りで少し苦味がある。

*注意点・・・妊娠中の人や子供のは使用不可。飲用直後の直射日光に当たらないようにする。

胃や腸に潰瘍がある場合は使用不可。

*特徴・・・ヨーロッパのアルプス地方原産のアンジェリカは、「天使のハーブ」とも言われています。

アンジェリカの根を、婦人科系や消化器系の疾患に薬草として用いられていました。

更年期の不調やPMS(月経前症候群)の諸症状の緩和にも役立ちます。

血液や体液循環も良くしてくれるので、冷え性や貧血などの改善にも。

胃液や胆汁分泌を促し、消化器系の不調にも効果があります。

修道院の秘薬酒、薬草系リキュールの香り付けでも有名。(ベネディクティン、シャルトリューズ)

 

*参考ブレンド*

血液、血圧、免疫系ブレンド=アンジェリカルート・ジャーマンカモミール・エキナセア・リンデンフラワー

チャイブレンド=アンジェリカルート・カルダモン・ジンジャー・シナモン・ダンディライオン・黒豆

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.