Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ほうれい線!気になりません?

 

「最近、ほうれい線が・・・」

フェイシャルのお客様で多いお悩みです。

ほうれい線って

お鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線で、

”しわ”ではないんですよね。

頬の境界線なんです。

専門用語では鼻唇溝(びしんこう)と言います。

 

このやっかいな「ほうれい線」が

気にならなくなる方法、発見しちゃいました!

 

お顔の筋肉もカラダと同じで、

ちゃんと鍛えていないと

衰えるんですよね。

 

特に、お顔は皮筋と言って、とっても小さくて繊細で

骨ではなく皮膚に付着しています。

 

頬の筋肉が衰え、脂肪がたるんでしまい・・・

境界線が深くなって目立ってしまうんです><

 

年齢を重ねると、お肌の水分量も減り、ある程度は仕方ないのですが、

出来れば目立たなくしたい!

 

ホ・ウ・レ・イ・セ・ン・が気にならなくなる方法!

それは、思いっ切り口角を上げて笑顔になることなんです^^

 

そんな簡単なこと!

って思っていません?

いやいや。

これが意外と難しいのです。

 

以前の私は、「楽しくもないのに何で笑ってなきゃいけないの?」

ってな感じで、、、

よく言えば「クール」

悪く言えば「不愛想」

「話しかけないでオーラーを出してたよー」

なんて言われることもしばしば 笑

 

なので、セラピストになっていざ、お客様に笑顔で接しようと思っても

上手く笑顔が作れない・・・

何でっ?って普段あまり笑っていないから、筋肉が使えてないのです!

 

大頬骨筋、小頬骨筋、笑筋、は笑顔をつくる筋肉です。

ちゃんと使えるように、マスクをかけた時に思いっきり口角を上げて

笑顔の練習をしています♪

ひとりで笑っているので、マスクを外したら不気味に見えるだろうな~

 

口角が下がった仏頂面に刻まれたほうれい線は、疲れて、不機嫌そうで

老けてみえますが、

 

口角が上がった笑顔に刻まれた、ほうれい線は、たとえ深く刻まれても

決して老けては見えないですよ!

見ている人も笑顔になれます!

 

いつも笑顔でいたいな~と思う、今日この頃です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket