Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コリアンダー・パクチー

*学名・・・Coriandrum sativum

*別名・・・カメムシソウ

*和名・・・コエンドロ

*東南アジア・・・パクチー

*中国・・・シャンツアイ

*科名・・・セリ科

*種類・・・草本、一年草

*開花時期・・・夏

*ハーブでの使用部位・・・種子、果実

 

*作用・・・消化促進、健胃、駆風、抗菌、鎮静、鎮痙、

*香り、味・・・スパイシー、芳香、フルーティー、ほのかな甘み

コリアンダーの葉の部分は「パクチー」

東南アジアでは料理の飾りや香りづけに使用しますが、食べる人はほとんどいないそう。。。

日本で言うと「パセリ」のような存在でほとんど食べずに捨ててしまうんですって。

カメムシの匂いに似ているので好き嫌いがハッキリ分かれますね。

中国では香草(シャンツアイ)と呼ばれ独特な香りでおなじみです。

ハーブティーでは種子、果実部分を使用します。

葉の部分に比べてあまりクセもなく、甘くスパイシーな香りです。

消化を助ける働きがあり、食べすぎや、胃のもたれなどが気になる時にお茶で頂くといいですね。

腸内のガス排出を助けてくれます。

抗菌作用もあり口臭や体臭予防にも効果的です。

発汗作用もありカラダを温めてくれます。

更年期に頭に血が上った状態から、下に下げてくれる働きもあるそうです。

葉より種子の方が薬効が高いのですが、畑からたくさんのパクチーを頂いて

食べきれなかったので、葉を天日干しにしてドライパクチーにして

ハーブティーにして頂きました。

ほんのりと香ばしく、飲みやすいお味です。

独特のパクチー臭は柔らかい感じに変わりました。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket