Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

腸内環境を良くする発酵食品。

納豆、ぬか漬け、ヨーグルトetc…

寒い時期はぬか床に手を入れるのが、ちょっと気が進まなくなってしまい・・・

ぬか床は休眠状態です。

ヨーグルトもあまり食べたいと思わなくなります。

冷たい食品をカラダが欲していないのだと感じます。

そんな時期、活躍してくれるのが、米麹で作る『甘麹』

冷蔵庫のスタメンです!

おかゆを少し固めに炊き、

板麹と混ぜ合わせて、

ヨーグルトメーカーへ、60度で約10時間

あま~~い麹ができあがります。

そのまま料理に使うと、お砂糖の代わりに自然な甘さが加わります。

お湯を加えると甘酒になります。

お湯少なめ甘麹多め⇒甘めの甘酒に

お湯多め甘麹少な目⇒サッパリとした甘酒

以前は酒粕の甘酒が好きだったのですが、最近は米麹の甘酒にはまってます。

朝起きてお白湯の後に飲んでいますが、お米が入っているので、

意外と腹持ちも良いのです。

毎日いただくと、お腹の調子もとっても良いです!

使い勝手も良く、甘麹、醤油麹、納豆麹などに使える板麹の

『みやここうじ』おすすめです♪

サロンのウエルカムドリンクでご紹介した手作り甘麹もお出ししております。

 

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket