Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「更年期」という言葉。なんかマイナスなイメージ。

お客様に対してはあまり踏み込んではいけない、自分にとってはまだ先のこと。

つい、最近まではそんな風に考えていたものの、

いざ、自分が更年期というものに直面したら、もはやそんなに簡単なことでもなく、

もやもやした気持ちを抱えて始まった2018年でした。

 

40代の自分とは明らかに違う自分。

なんかやる気がしない。

すごく疲れる。

人と会うのが億劫。

あまり楽しくない。

 

健康に関してはそこそこの自信もあり、ムラのある性格もそれなりにコントロールできていたのに。。。

それが出来ない自分、出来ないことに対しての嫌悪感。

更年期だから仕方がないというあきらめと倦怠感。

 

女性ホルモンの影響で、カラダやこころに色々な変化が訪れる更年期。

人によって現れる症状もさまざま。

更年期による不調なのか、別の病気なのか・・・

軽い症状か、日常生活に支障をきたすのか・・・

 

更年期は、この先の自分との向き合い方を考えるために必要な期間なんだと思います。

人生の次のステージ(老年期!)に入る準備期間。

今までとは違う自分に「あらたまる」更年期の「更」にはそんな意味もありますね。

私が感じた更年期のあれこれをお伝えすることで、

更年期むかえる女性の方に少しでもお役に立てればとても嬉しいです。

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket