Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

ヒラメ筋 (ひらめきん )

足関節 ・ 屈筋
soleus ソウリアス
ソレア「靴底、サンダル」 sole「舌ビラメ」

起始: 腓骨頭

停止: 踵骨

支配神経: 脛骨神経

作用: 足関節(距腿関節)の底屈

特徴: 腓腹筋の外側頭に覆われた扁平な筋。足関節のみに関与。
膝が屈曲した状態での足の底屈では、もっぱらヒラメ筋が働いている。
腓腹筋と合わせて下腿三頭筋をなす強力な底屈筋。

強力な収縮力が下腿部から心臓へ血液を戻す重要な役割を果たすことから、「第二の心臓」とも呼ばれる。
アキレス腱(踵骨腱)
Achilles tendon  アキリーズ テンドン
calcaneal  キャルケイニアルとも言う
腓腹筋とヒラメ筋の踵骨腱=アキレス腱は人体で最も太い最強の腱。
瞬間的に過剰な負荷がかかるとアキレス腱の断裂が起きる。

ADLでの働き: 足首を伸ばしたり、つま先立ちの動作時に働く。起立時は下腿を後に引き支える働きもある。

スポーツ動作:ランニング、ジャンプなどあらゆるスポーツの動作に貢献します。

ヒラメ ヒラメ2 ヒラメ3

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.