Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

膝窩筋  (しっかきん)

膝関節 ・ 屈筋

popliteus ポプリティアス
poplesポプレス「膝」 ポプリーズ「膝部後面」

起始: 大腿骨外側上顆

停止: 脛骨上部後面

支配神経: 脛骨神経

作用: 膝関節の屈曲、膝屈曲時に下腿(脛骨)を内旋。

特徴: 膝関節後面の外側より内側に走る扁平な筋。

膝関節の屈曲時と下腿の内旋時に動く。(ハムストリングスの補助的な役割)

斜線維からなる。小さくて短い筋腹を持つ。

腓腹筋と表層線維と足底筋の下に膝窩筋は膝後面の最深部に位置する。

弱い屈筋たが、伸展位置からの関節の「解放」に不可欠。

「膝の開錠キー」のニックネームがある。

ハムストリングスや腓腹筋の柔軟性が著しく衰えている方は疲労がたまりやすい場所と言われています。

ADLでの働き: 膝を曲げてかがむとき、後十字靱帯を補助し、脛骨上を大腿骨が前方に行かないように働く。

スポーツ動作:ハムストリングスと共にランニング動作などにわずかに貢献します。

 

膝窩2 膝窩3 膝窩4

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.