Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先週末あたりからめまいの症状がでてきました。
季節の変わり目や気圧の変化でめまいの出やすい体質だったので、

急に気温が上がったせいか、更年期か?なんて思っていたところ、

昨日は左後頭骨付近にチクチクした痛みが(≧∇≦)
さすがに気になったので内科を受診しました。
初診で伺ったのですが、まずは問診とめまいが何処から来ているか、体を使った簡単な検査をしました。
どうやら内耳からではなく、首、肩こりから来ているとの事!
首のレントゲンも2枚撮りました。
「頭は右に傾いてます。利き腕の方へ傾くことが多く、その反対側のコリがひどい。
首もストレートネックに近く、下の方(頚椎6・7)あたりの隙間が狭くなっています。」との事でした。
そうです!以前は頚椎炎症で起き上がれなくなった事も過去2回、

肩こりがひどくて筋肉弛緩注射をした事もありました(≧∇≦)
なので、日常生活での姿勢に気をつけたり、定期的な運動をしたりと注意してたつもりでしたが、

最近は雨に心が折れてランニングもご無沙汰、毎日のラジオ体操もしばらくおサボりでした。
午前中のお客様に理想の肩の位置はこの辺り、ストレートネックのチェック方法など、

お伝えしていた事とほぼ同じ事を医者からご指摘されました。。。
ゴムバンドを使ったストレッチなどを聞き、ここは整形外科ではなく内科だよね〜〜
と思いつつ自らのセルフケアの怠りに反省しました。
先月まではスクールの授業で相モデルや練習会などしていたので、すこぶる体質が良かったのですが
人の体って正直ですね^^きちんとケアすれば調子も良いですが、

油断したり怠るとすぐに悪いクセが出て、良くない状態へ向かってしまう。
施術者であっても同じですね。

知識はあっても自分自身の体を過信しないようにしないといけないと感じました。

私のめまいの原因が首こりなのかは正直疑問ですが、

頭痛外来もあったので頭痛の原因が首・肩こりの患者さんが多い事は間違いないようです。

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.