Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日本産アロマ「yuica(ゆいか)」
結馨(yuica)「結」人と人とのつながりや暮らしに役立つ地域の相互扶助の意味として使われ、

日本では香りをきく伝統文化から由来した「馨」の文字。

香りで世界を結び心を癒す。日本の森から生まれたyuica 。

私も森林浴が大好きで、樹木系の精油が好きなので気になっていました。

都内に店舗が無いので実際に精油を嗅いでみる機会がなかったのですが、

友人に日本橋三越で12日 まで出店していると聞いたので、早速行ってみました。

ちょうど蒸留が終わってしまったところでしたが、yuicaの販売員のお姉さんが気をきかせて、
もう一度 黒文字ブレンドの蒸留をスタートしてくれました🎶

商品をチェックしている間に黒文字ブレンドの香りが漂ってきました。

最初は紅茶のようで、その後スパイシーなハーブティのようでもあります。

友人はガパオライスの”ガパオ”の香辛料を入れる前の匂いのようだと・・・

香りって面白いですね♡ 人それぞれ感じ方も表現も違います!

米ぬかオイルは無臭で伸びも良いのでキャリアオイルに良いかもしれません。
酸化も比較的ゆっくりのようです。

芳香蒸留水、入浴剤など気になる商品もありましたが、今回は精油の香りチェックを(^^)

ヒノキや杉などは葉、枝葉、木部などに分かれていました。
同じ杉でもピネン系が多く含まれる葉は柑橘系のような爽やさがあり、

枝葉とは香りが異なりました。

同じ植物でも抽出部位を分ける事で、繊細な香りが出せるんだな〜〜と感じました。

水目桜(ミズメザクラ)はウインターグリーンと同じ成分ですが、

日本産の野生種サリチル酸メチルの独特のキツサが少な目で、まろやかな香りでした。

スパイシーな山椒がミカン科とは知りませんでした。

匂辛夷(ニオイオブシ)モクレン科で初めて知った樹木です。

今日は姫小松(ヒメコマツ)の枝葉と杉の枝葉の精油を2種類購入しました。

結馨yuica と唯香yuika 同じ「ゆいか」これを機会に今後もお付き合いしたいなあと思いました^^

1securedownload s3ecuredownload

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.