Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

アロマトリートメントを受けている時にカラダが「ビクッ」となるお客様がいらっしゃいます。

寝ていらっしゃるのかな~と思っている時に「ビクッ」となるので、

こちらも一瞬びっくりするのですが、

これは誰にでもおこる『ジャーキング』と言われる生理現象のひとつです。

不随意の筋肉の痙攣(ミオクローヌス)で入眠状態へ移行するときによく発生します。

一説では、人間にはサルだったころの記憶が残っていて、

眠りかけて筋肉が緩み始めると「木から落ちる」と錯覚した脳、脊髄が間違って神経伝達するのだと言われています。

疲労や睡眠不足の時に起こりやすいです。

あまり気にしなくても大丈夫のようですが、連続して現れる場合、

「周期性四肢運動障害」という病気の可能性もあります。

また、「鉄欠乏性貧血」「腎機能障害」の方などによくみられるようです。

まずは、肉体的、精神的な疲労を取り除くように心がけましょう。

ストレスを溜めない、カフェインをとり過ぎない、たばこは控える、

夕方以降の運動は避けるなどの対策も有効です。

先日トリートメント受けられた方は90分の施術中3~4回ジャーキングしていたので、

よほど疲労が溜まっていたのではないでしょうか・・・

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.