Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

鎖

clavicle ラテン語のclavis「鍵、かんぬき」に-cula縮小辞がついたもの。

ローマ時代の鍵の形に由来するとも言われる。

古代中国で脱走を防ぐために囚人の体に穴をあけて鎖を通した場所がこの部位であったことにも由来する。

鎖骨は四肢動物の肩帯を構成する骨の一つ。

内側端で胸骨と関節して胸鎖関節をなし、外側端で肩甲骨と関節し、肩鎖関節をなす。

鎖骨がないと、抱き着く所作(前脚を内側に曲げ保持すること)が困難で、

鎖骨の無い動物は木登りができないことから、

早期に草原に進出した動物は長距離移動に適応して鎖骨が退化し、

長期間森林に生息した動物には鎖骨が残っているのではないかと考えられています。

 

猫には鎖骨があるのに、犬には鎖骨がありません。。

イヌ科の動物は獲物を求めて長時間走りまわります。

鎖骨がないほうが、前足を遠くに伸ばすことができ走りやすくなります。

チーターはネコ科ですが走ることに特化しているので鎖骨がありません。

チーターが速く走れるのは鎖骨がないからなんですね。

ネズミやリスのように前脚を器用に使うことのできる動物には鎖骨があるんですね。

人間の鎖骨に付着している筋肉は5つあります。

胸鎖乳突筋(起始)・三角筋(起始)・大胸筋(起始)・鎖骨下筋(停止)・僧帽筋(停止)

(wikipedia / 骨単 参考引用)

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.