Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

昨夜のクローズアップ現代  ”肩こり解消”で思わぬ被害⁈ 〜癒しブームの陰で何が〜

途中から見たのですがとても興味深い内容でした。

慢性の肩こりや腰痛は今最も多い健康障害。

マッサージ、整体、リラクゼーションブームで、市場規模は1兆円に迫る勢いとのこと。

そんな中、国民生活センターへの健康被害の相談は9年間で9000件以上。

特に脊椎損傷や肋骨骨折が増加しているそうです。

国家資格が存在しない整体やリラクゼーションは基礎的な知識が不足している人でも施術することが可能です。

免許が必要な接骨院などでも規制緩和で13万箇所の店舗があるんですって!

私も10代の頃から肩こりで悩まされたので、もみほぐしや、整体などへよく行きました。

ジムへ行って水泳やストレッチをしても、肩はコリました。。。

頚椎炎症で起き上がれなくなった時は、整形外科や鍼灸などの医療機関へも。

医院やリラクゼーションなど色々な何処へ行きましたが、対応は様々です。

国家資格のある医院でも納得行く治療をしてくれるとは限りません

レントゲンを何枚も撮り、それで異常が見られなければ、痛み止めの処方と電気治療で終わり。

もみほぐしで一時的にスッキリしても、直ぐに凝ってしまう。。

そんな事の繰り返しでした・・・

アロマテラピーに出会ってカラダの事を学ぶまでは。

現在日本では、アロマセラピストという資格は国家資格ではありません。

しかしながら、国家資格は必要なくてもお客様のカラダに触る仕事。

最低限の解剖学生理学の知識は必須です。

もちろん資格だけの知識では足りません。

知識や技術、その他いろいろ。お客様の期待応えらるよう日々精進です。

とりあえず現状の症状に対しての処置だけで済ませるのか。

症状が出てしまう原因や、カラダの状態を評価し、対応策を提案するのか。

国家資格の有無は関係ないと思います。

アロマセラピストは診断も治療も出来ませんが、アロマトリートメントで出来ること、

アロマトリートメントでしか味わえない良さが沢山あります!

その事をもっと知って欲しいな~~ 強い圧をかけなくても、カラダはゆるみコリはほぐれます。

引っ張ったり捻ったりしなくても、ゆがみは緩和します。

強い刺激は揉み返しやケガの要因になります。

そして筋肉や神経も緊張したままなのでリラックスできません。

リラクゼーションの領域では施術を受ける側の安全性が約束出来ない行為は行わないのが原則です。

しかしながら、お客様の要望、他店との差別化、目に見える変化や結果を追求し過ぎて、

過剰な施術を行っているお店(サロン)もあるように感じます。

肩コリや腰痛になってしまう原因を理解し、日常生活での自分自身の意識と、

ちょっとしたセルフケアを行うことで症状は改善します。

そのことを施術者が施術を受ける人に伝えることが増えれば、手技による被害も少なくなるのではないでしょうか。

医療、介護に続く第3分野「慰安」これからも色々な意味で注目されています。

誰もが安心して受ける事が出来る場にしていきたいと思います。

アロマテラピー唯香の『アロマ筋、筋膜調整ボディ』

優しい密着圧でしっかりと筋肉の付着部を通るアロマトリートメントは解剖学に基づき全身の筋膜を整えます。

強い圧も刺激もありませんが体は変わります!

何よりトリートメントの気持ち良さは太鼓判です♪

メニューはこちら↓ http://aromayuika.net/menu

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.