Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

春限定の和菓子の🌸桜餅🌸

桜餅securedownload

関東風の俵型のものが”長明寺”

関西風の丸(球)型のものが”道明寺”

両方とも桜餅で2種類あるんですね^^

私は関東風が桜餅で関西風は道明寺(桜餅の名称はない)と思っていました。

長明寺は小麦粉や上新粉を使用し道明寺は道明寺粉を使って作られます。

桜餅をくるんでいる桜の葉の塩漬け。。。

子供の頃は苦手で、はがして食べていましたが(葉は母にあげてました。。)

大人になってからは美味しく頂いています。

この塩漬けの桜の葉の香りはクマリン臭です。

木の葉っぱの中にあるクマリンは香りがしないのですが、

塩漬けにするとクマリン酸が糖から切り離されて生成し、芳香臭が発生します。

子供のころ苦手だったのはこのクマリン臭だったんですね・・・

精油や科学などに詳しい人はご存知かと思いますが、

「クマリン」は植物に広く含まれていて、

セリ科、ミカン科、マメ科、キク科などのパセリ、明日葉、柑橘類などに入っている成分です。

フロクマリンは同じクマリン類です。

「クマリン」は経口摂取すると肝毒性があるので注意が必要です。

(毒性があるので添加物と認められていません。)

少量であれば人体にはそんなに影響はないとのことなんですが。。。

塩漬けの桜の葉っぱだけを好んでたくさん食べる人はあまりいないと思いますが、ちょっと注意が必要ですね。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.