Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

東急線で実施していたのは知っていたのですが、先日初めて遭遇^^

駅案内室前の張り紙を発見して早速なかへ。

IMG_1870

「ん?・・・」特に匂わない。

私「表の張り紙のアロマはここでたいているんですか?」

駅員「そうなんですけど、匂いしないでしょ。」

「臭い」「好みと違う」「アレルギーがある」

などのクレームがあったので、香りの段階を一番弱くしているからあまり匂わないとの事。

ちなみにアロマはオレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット。

フレッシュでみずみずしい柑橘の香りでも臭いと思う人がいるなんて~~

私「そんなこと言う人いるんですね~」

駅員「良かれと思ってやっていても色々言う人がいるんですよ・・・機械も買ったんだけどね~」

かおりの好みや、匂いの閾値、匂いから感じることやイメージは

人それぞれ違うので、その事については問題ないのですが、

駅案内室という限られた空間で、つかの間の瞬間嗅いだ香り。

自分の好みでなくても。。。臭いと感じても。。。

駅員さんにクレームしてしまう心境って???

どんな人が言うのかな~っとちょっと気になったりもして。

きっと何かしらココロに闇を抱えているのかな?

そんな人にこそ、お気に入りのアロマの香りを見つけて

気分転換して欲しいと思いました(^^♪

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.