Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ハーブはどんな種類でも、自然治癒力を高め、生体リズムを整え、

ホメオスターシス(恒常性)を維持することができます。

ブレンドするときは効果効能も考えますが、

それぞれのハーブが持つ、色、香り、味や特徴などを知り、

他のバーブとの相性を考えてブレンドすることが多いです。

その時に役立つのが、パーツで分ける分類です。

1.フラワー

2.リーフ

3.ベリー・シード

4.ルート・スパイス

精油でも同じですが、植物のパーツでそれぞれの特徴が異なります。

シングルハーブのキャップの上に色で分けてシールを貼っています。

IMG_1882 IMG_1883

***今日はフワラー系にしようかな♪

***ルートスパイスのチャイ系にしようかな♪

などなど。。。分類しておくとブレンドするときあまり迷わないですよ!

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.